モンクレールのレザーベストでハードに決める


アウターブランドであるモンクレールの中でもちょっと変わったアウター、それがレザーを使ったベストです。面から見るとレザーのライダースベストですが、後ろはダウンになっているという、ちょっと変わったベストは黒のものを選びましょう。ライダースベストは、後ろがダウンになっていても着方さえ間違わなければ夏場も着ていただくことはできます。夏場に着る場合、中にはシンプルに白のタンクトップを着ます。そこにあえてレザーというハード素材とは対照的なフラワーモチーフのタイトスカートを選びます。ここでフレアスカートなどのガーリーフォルムを選んでしまうとハード感が失われるので、ここはタイトなものにしてください。できればミモレ丈、なければ膝丈がベストです。足元もトレンドのショートブーツやブーティーと、黒のクラッチバッグを合わせれば、女性っぽさも出しつつハードに決まります。もちろん、ベストは暑いのでジップを開けて着ましょう。そして、冬場の場合は防寒の意味も合わせてパンツスタイルにしましょう。黒のタートルネックニットとブラックデニムはスリムタイプでちょっとダメージが入ったものをあわせて黒のブーティーをあわせ、そこに赤いクラッチバッグなどを合わせてブラックコーデにしても良いでしょう。もうちょっと色がほしいというのであれば、ホワイトベースの生地のボーダーのニットワンピースに黒のスリムパンツを合わせてヌーディーなパンプスで決めればハードカジュアルに決まります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です